どれにしようか?比較検討編



エアロバイクに机が付いていたら…。

メタボ解消、ダイエットのために、まずは自宅でフィットネスができるエアロバイクを検討しました。ジムなどではお馴染みのエアロバイクですが、今や、家庭用としても比較的求めやすい価格帯で購入することができます。

フィットネスバイク通販(Amazon)

Amazonでも様々なモデルを購入することができ、購入した方々のレビューもとても参考になりますが、検討していると、私が欲しいのは、机(デスク)機能という結論に至りました。

ダイエットのテーマは、ズバリ習慣化!

どんなダイエット法でも大事なことは『習慣化』できるかどうかです。習慣化するためには、『メンドクサクなく、毎日、自然に実行できること』が必要です。

雨天荒天や忙しい時に中止では、継続はままなりません。よし!やろう!という意気込み無しに、生活の中で自然と毎日「ながらダイエット」できるものが理想でした。

そんな時に見つけたのが、机(デスク)の付いたタイプのエアロバイクです。

机がついたものが、欲しい!

家事や仕事をしている時間以外で、家では何をしていますか?

私はネットサーフィンをしたりSNSを書いたり、パソコンやipadを使う時間が毎日あります。本を読むという方もいらっしゃるでしょう。スマホの利用も含め、もはや日々の生活の中でそれはすっかり習慣化していると言って良いでしょう。この習慣化した時間にプラス、エクササイズを取り入れることができれば、毎日でも自然に運動できるのではないか?というのが、机(デスク)付きのエアロバイク購入のきっかけです。

デスク付エアロバイクの選択肢は3種類

さっそくネットで調べたところ、主に3種類のものを見つけて、その中から検討しました。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) デスク付 フォールディング バイク IMC-61

Amazonでの価格は22,800円と検討した中では最も低価格なモデルですが、心拍数も測れるメーターを装備。移動に便利なローラーも付いていたりと、使い勝手は良さそうでコストパフォーマンスの高いモデル。レビューでも使用感の良い旨の感想がついていますが詳しくはAmazonの販売ページへ。後に触れますが、肘掛けが無い点が気になった要素でした。

BODY SCULPTURE デスクトップバイク🄬


価格は代理店からの購入で32,184円(税込)で、心拍数も測れて、性能と価格のバランスの取れたモデルです。最後までFitDesk®と迷った商品です。代理店のサイトにも商品説明がありますので、詳しくはTKクリエイト代理店での試用もできるようですので、慎重に検討したい方は試用してみると良いでしょう。ただ、こちらのモデルも肘掛けがありません。

FitDesk(フィットデスク)®フィットネスバイク X-2.0 ジャパンモデル アイボリー

価格はAmazonでの購入で60,000円(税込)ですが、Amazonポイントが3,000ポイント付与されますので、実質的には57,000円(税込)となります(平成29年1月2日現在)。購入後、私は下記のマットをポイントで買わせてもらいました。こちらは左右の拡張デスクも付いたセットモデルになり、拡張デスクが無いモデルは、53,784円(税込)で購入できます。最高値の商品ですが、購入の決め手となったは、肘掛けとして使用できるマッサージローラーと広い拡張デスクです。マッサージローラーは高さも調整でき、腕の疲労が軽減され、長時間の使用でも腕の疲れはありません。心拍計が無いのは他のモデルと比べてマイナスポイントでしたが、使用感も特に不満はありません。レビューも多くあり、購入の参考にしました。詳しくは、Amazonの販売ページへ。

マットは必需品

購入したFitDesk®は、とても静か(ほぼ無音)で振動もなく、マンション等での使用では階下の方への配慮は必要ないかもしれませんが、念のためのマナーとともに、接地面の負荷(床の傷の防止)を考えるとマットは必需品です。低価格で品質の高いものがありますので、こちらも購入することをおすすめします。Amazonにはレビューも多数あり、参考になりました。Amazonの販売ページへ。

購入したFitDesk®については、使用や感想を日記に綴っていきますので、興味がありましたら是非参考にしてみてください。


コメントは受け付けていません。